CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ブクロク
MOBILE
qrcode
<< アクセス解析と短縮URL | main | まぁた再起動になる件 >>
赤い三日月:黒木亮

書店でふと見ると黒木亮の新作?が並んでいたので買い、その日に上下巻読んでしまいました。

表紙とタイトルから気づくかもしれませんが、舞台はトルコ。湾岸戦争前後ですか。
インフレに悩むトルコにおいて国家の資金を管理するトレジャリーと邦銀マンたちを描いています。

口は悪いが随所にみられるバリーのカッコよさが好きだああああww

『赤い三日月 小説ソブリン債務』黒木亮が緊急寄稿「ハゲタカ」に狙われる欧州の金融危機を横目に、急浮上する「オスマン帝国」のルネッサンス

で、リンク先を読むと今欧州で起こっていることがどういうことか。1つの見方が出来るのかもしれませんね。

| 読書 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hi-field.net/trackback/1334287
トラックバック