CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ブクロク
MOBILE
qrcode
<< 次世代来店型店舗構想 | main | Internet explorer 8(IE8) にしたらAlt+space を押すとフリーズする >>
保険代理店と帳票と在庫にメスをいれる

金融関係は紙の無駄が多いです。

やれ、約款のこの部分が変わった。パンフレットの内容が変わった。新商品が出た。お客様に渡す書類がこんなにある。

まあキリがないw
マングローブ植えてると言うが、それ以上に使ってるとしか思えないんだけどww


さて、東京海上日動も2012年1月に商品改定があり、超保険の移行も始まる。おかげで1月からのパンフレットやらが事務所にどっさり。。。


この業界って在庫の管理は気にしないのでしょうか?

たとえば工場。
生産管理の現場では在庫は必要数のみをストックし、ムダな在庫を抱えないようにしますよね(下請けや関係会社に在庫積ませて自分のところはJust in time方式でムダがないように見えるのは置いておいてw)。

店舗でもPOSを使って在庫管理してます。

基本的に目に見えない商品を売っているため、仕入れがなく、在庫もない業界。つまりはロスが発生しない。とはいえ、パンフレット類も過剰にあれば余分なスペースをとります。


以前、コンビニでアルバイトをしていました。
その時の経験からこの業界って変わってるなと思うことがよくあります。
そのひとつが溢れかえる帳票類w
そしてその管理。

「だいたいこんなもんいるだろー」

と、発注するんだけど、適当すぎて使用量と在庫が合致していない。おかげで改定あると一度も使われることなく捨てられたり、使われたが在庫が多すぎたとかね^^;

捨てるのもムダ。保管中のスペースもムダ。

ムダすぎて泣けるので手始めに約款で在庫管理を始めてみました。
目標が欲しいので「30%削減」を目標に取り組み、半年が経ちました。

やり方はだれでもできるように簡単な方法で行いました。
毎週、前の週との増減をチェックし、在庫状況と傾向を把握。
使用量と納品までの期間から、最低在庫になったところで必要分を発注。
改定があれば差し替え。

半年行ってみたところ在庫数は35%減少。
毎週在庫チェックするだけでこんなに減るのか^^;
どんだけムダが多いねん・・・。

やってみると面白いもので、スペースが確保できること以外に、古い約款を間違えて使ってしまうことが減ったように思います。たぶん気のせいじゃないと思いたい!w
あとは売れ筋商品?がよく分かります。
契約書や営業の話だけではなく、数字としてあがる。

約款のムダ削減は達成したので次ですね。
自分の目標はオフィスのムダを30%減らすこと。
備品、スペース、書類。
この辺りを特にですね。


コンビニで得た経験で他にもアイデアがありますが、それはまたの機会。

【本間アニマルメディカルサプライ GOLD】
日本最大の動物病院サポート・本間獣医科医院だから人気商品が格安!

| 仕事 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hi-field.net/trackback/1334291
トラックバック